title title

ステージのイベント
Event List

title title
logo

日本民謡ステージ

開催日 : 2021.06.02
ステージ

ハマー君

第40回横浜開港祭のオープニングアクトに伝統ある日本民謡を演奏し盛大にスタートします。

開催日2021年06月02日 12:20~12:40
場所臨港パーク内メインステージ
YouTubeLIVE配信も行います。
料金無料
その他協力団体:日本民謡協会

清野明子プロフィール
神奈川県横浜市生まれ。
二歳より舞台に立ち1991年、ちゃっきり節日本一全国大会での優勝をはじめ、箱根馬子唄、秋田船方節、本荘追分と数々の大会で優勝を飾る。
(公財)日本民謡協会全国大会において優勝・内閣総理大臣賞受賞、ブラジル、スペイン、オーストラリア他海外公演にも多数参加。
舞台をはじめ、NHKラジオ日本の民謡、タミウタに出演。1995年、NHK邦楽オーディション合格。
(公財)日本民謡協会認定教授の民謡、唄の資格を持ち青少年部副部長として後進の指導も努めている。
EMIレコーズ・ジャパン専属

ミカド雅峰プロフィール
(公財)日本民謡協会教授、同協会公認アンバサダー。
1984年神奈川県横浜市生まれ。 錦濤会初代ミカド錦濤を祖父に、ミカド洋子を母に持ち、日本民謡と共に生まれ育つ。
日本民謡大会等数々の大会で賞を受賞。 津軽三味線を持ち始めてわずか半年で第一回津軽三味線コンクール全国大会少年の部二位を受賞。
現在は日本各地へゲスト出演をこなしている。
またNHK紅白歌合戦バック演奏の出演経験、数多くの民謡・演歌歌手の伴奏はもとより、鈴木紗里奈、湘南の風等、幅広いアーティストの楽曲に津軽三味線で参加。
現在は津軽三味線奏者の傍ら、DJ帝として、CLUB DJ・ラジオパーソナリティとして地元横浜を中心に活動中。
また世界規模の配信アプリ"twitch"の公認ライバーとしてDJ・三味線を世界に向けて披露している。
日本の民謡を一般層に広める為日々活動しており今後様々な取り組みを行っていくであろう若手アーティストだ。

ミカド錦涛(ミカド洋子)プロフィール
初代 ミカド錦涛を父にもち、また、ミカド雅峰の母であり、三代に渡る民謡一家である。現在、(一社)神奈川県民謡協会会長、箱根馬子唄保存会長、横浜市民謡協会会長をつとめている。